クレジットカード現金化に必要なものを全て教えます

クレジットカード現金化の申し込みをする前には、先に必要なものを調べて用意しておくようにしましょう。
必要なものが揃っていないと手続きの途中で何度もつまずくことになってしまうため、スムーズな手続きのためには事前の準備が大切になります。

必要なものの最初は利用可能なクレジットカード

クレジットカード現金化に使えるのは、本人名義でショッピング残高に余裕のあるクレジットカードのみとなります。
家族のクレジットカードであっても他人名義になっているものは使えないので気をつけておきましょう。
またクレジットカード現金化ではその仕組み上、ショッピング枠で買い物をしてからその購入品を現金に替えることになります。
そもそも最初の買い物ができないと現金化も不可能になってしまうため、ショッピング枠に余裕が残ってるかどうかは必ずチェックしておきましょう。
当然ですが利用停止になってしまっているクレジットカードも現金化に使うことはできません。

申し込み時に必要なものには身分証がある

クレジットカード現金化は基本的に無審査で利用できますが、唯一年齢確認だけは厳密に行われます。
その年齢確認のために身分証の写真提出が求められるので、事前に有効な身分証を用意しておきましょう。
有効な身分証の種類は業者によって多少異なりますが、顔写真つきの運転免許証であればほとんどの業者で使うことができます。
パスポートの場合は顔写真と住所欄が同じページにあることが条件になる場合があり、最近発行されたものだと住所確認用の補助書類が別に求められることがあります。
保険証など顔写真のない身分証しかない場合も、住所確認用書類が別に必要になるケースがほとんどです。
何が補助書類として有効になるのかも業者によって異なり、スタッフの裁量でサイトに記載がないものでもOKになることもあるので困った時は相談してみましょう。

銀行口座も必要なものに含まれる

ネットのクレジットカード現金化業者サイトでは、現金は銀行口座振り込みという形で支払われます。
そのため現金を受け取るための口座情報も必要なものに含まれるので注意しましょう。
特に口座番号だけでなく銀行の支店名や支店コードが要求されることがあるので、それらについても事前にちゃんと調べておかないと入力時に戸惑うことになります。
また土日休みの銀行でその日のうちに入金をお願いしたい場合には、特別なシステムに対応している銀行口座を受け取り先に指定しておく必要もあります。
自分の口座が年中無休の入金に対応しているのかどうかは業者サイトの記載を確認するか、スタッフに質問をして直接確認を取るのがおすすめです。

もっとも必要なものはインターネット

ネット上のクレジットカード現金化業者に申し込みをするためには、まず何よりもインターネットに接続する必要があるのは言うまでもないでしょう。
モバイル回線でも十分なので、スマホがあれば基本的にはそれだけで全ての手続きを済ませることが可能です。
スマホはあるものの回線を止められているといったケースでは、無料Wi-Fiを使ってネットに接続するのが安上がりです。
コンビニやカフェの外でも意外と無料Wi-Fiは繋がるので試してみましょう。
スマホも他のネット環境もない場合は、インターネットカフェでパソコンを使って作業するのが一番確実な方法となります。

クレジットカード現金化に必要なものは少ない

クレジットカード現金化業者を使う際に必要なものは、クレジットカード・身分証・銀行口座とサイトに接続するためのインターネット環境になります。
用意するハードルは低いものの、何かが欠けていて申し込みができない場合には電話相談が可能な業者に電話をかけて色々と質問してみるのもいいでしょう。
スタッフが特別に打開策を提案してくれることも期待できます。